楽器を高く売るなら楽器高価買取専門店「チバカン楽器」へ

「チバカン楽器」 楽器高価買取専門店
今すぐ買取価格を知りたい場合はお電話ください

0120-954-550

[年中無休]電話受付10:00~22:00 WEB受付24時間受付中

【アコギとエレキ】初心者はどっちから始めるのがおすすめ?

投稿日:

憧れのバンドを見て、「自分もあんな風にギターが弾けたら」と思っていませんか?今人気のギタリストも、最初はアナタと同じ全くの素人から始まっています。「よし、ギターを買って練習しよう!」と思った時に、アコギとエレキギターのどっちから始めれば良いか迷う方もいるかと思います。

 

本記事では、これからギターを始めようと考えている方向けに、「アコギとエレキのどっちから始めるのがおすすめか」について解説していきます。

 

アコギとエレキの違いとは?

初心者はアコギとエレキのどっちから始めるのがおすすめか」の前に、それぞれのギターの違いについて解説していきたいと思います。アコギとエレキの主な違いは、以下の通りです。

 

・生音の音量

・ギター単体で音を出せるか

・弦の太さ

・演奏ジャンルや曲調

 

それぞれについてさらに詳しく解説していきます。

 

生音の音量

アコギとエレキの一番の違いとも言えるのが、「生音の音量」です。アコギはギター本体のみで音を出す前提で作られている楽器なので、音量が大きく響きます。

 

一方のエレキの場合は、生音をそのまま聞かせたり録音するギターではありません。ギター専用のアンプを用意して音量を増幅させるために作られたギターです。そのため、生音はかなり小さく、環境に左右されずに練習しやすいギターだと言えます。

 

ギター単体で音を出せるか

先ほども触れましたが、アコギはギター単体で音を出す楽器です。チューニングをするためのチューナーやピックなどの備品は必要になりますが、基本的にはギター単体でどこでも演奏が可能です。

 

しかし、エレキの場合はそうはいきません。エレキギターが音を出すためにはギター専用のアンプ、ギターとアンプを繋ぐシールド、曲によっては音色を変えるエフェクターなど、いろいろな機材が必要になります。また、アンプやエフェクターには電源を供給しなければいけないので、音を出せる場所に限りが出てくるのがエレキの特徴です。

 

弦の太さ

初めてギターを演奏すると、弦を押さえる指が痛いと多くの方が感じます。ギターの弦は張力の関係で硬くなっており、柔らかい指の腹で押さえると指の方に負担がかかってしまうからです。

 

アコギとエレキでは弦の種類や太さが異なり、基本的にはアコギの方が弦が太くて押さえにくいと言われています。アコギでもエレキでも、最初はうまく押さえることが難しく、綺麗な音を出せない可能性は十分にあります。どちらも練習を重ねることで、指の腹が堅くなって痛みは和らいでくるでしょう。ただ、そういう違いがあることだけ知っておいてください。

 

演奏ジャンルや曲調

アコギとエレキで大きく変わるもの。それは演奏ジャンルや曲調です。当然と言えば当然ですが、ロックで歪んだギターを演奏したいのにアコギを買ってしまっても、望んでいる音は出せません。エレキではエフェクターを使ってアコギの音を擬似的に出すことはできますが、本物と比べると音質は劣ってしまいます。

 

自分がどういうジャンルのギターを弾いてみたいのか、その気持ちをしっかりと確認してみてください。

 

アコギのメリットとデメリット

ここではアコギを買おうかと検討している方向けに、アコギのメリットとデメリットを解説していきます。

 

アコギのメリット

まずはアコギのメリットをまとめました。

 

・1人でも演奏を楽しめる

・コードを覚えるだけで曲を演奏できる

・好きな場所でギターを演奏できる

 

アコギは1人で弾いても十分に演奏を楽しめる楽器です。難しいフレーズや奏法ができなくても、コードを覚えるだけで1曲演奏できるのもアコギならではですね。電源の心配もいらないので、気分によって公園で演奏したり学校の教室で演奏したり、どこにでも持ち運べます。エレキと違ってアコギのボディ内は空洞なので、女性でも持ち運びできる重さなのも持ち運びの際のメリットです。

 

アコギのデメリット

一方のアコギのデメリットを紹介します。

 

・住宅環境によっては自宅で練習しにくい

・エレキの奏法が覚えられない

 

アコギの一番のデメリットは、住宅環境によっては自宅で練習がしにくい点です。アコギの生音は大きくて響くので、一軒家でも家族の理解が得られないと苦情が来る可能性があります。アパートでは隣人から壁ドンされる可能性もあるので、音量を抑える備品を付けるなどの配慮が必要かもしれません。

 

また、アコギは構造上、エレキのようにギターソロやハイポジション(ボディ寄りの高音部分)での演奏がしにくいギターです。エレキでは速弾き、ピッキングハーモニクス、タッピングなどの奏法が必要な場面も出てきますが、これらもアコギでは練習しにくいでしょう。

 

エレキのメリットとデメリット

次にエレキのメリットとデメリットについて紹介していきます。

 

エレキのメリット

エレキのメリットは、以下の通りです。

 

・自宅でも練習しやすい

・色々な音色を楽しめる

 

エレキの一番のメリットは、音量を気にせず練習がしやすい点です。アンプを使う際も音量はつまみで調整可能なので、迷惑のかからない音量調整が簡単に行えます。また、ヘッドフォンを繋げるアンプであれば、自分だけでギターの歪んだ音を存分に楽しむことも可能です。

 

アンプやエフェクターを使って音色を複数使い分けできるのも、エレキの特徴ですね。バンドの楽曲では、Aメロやサビで音色を切り替えているケースが多々あります。本家に似せるも良し、自分の好きな音を作ってみるのも良し。音作りは奥が深いので、よりギターに夢中になっていくかもしれません。

 

エレキのデメリット

エレキにはメリットが多そうに見えますが、どのようなデメリットがあるのかまとめました。

 

・アコギと比べてお金がかかる可能性がある

・難しい奏法が出てくる

・1人での演奏に不向き

 

エレキはギター本体だけでなく、技術が向上してくるとエフェクターやアンプまで購入して自分の理想の音色を追求したくなる可能性があります。エフェクターは1個買えば済むという物ではありません。変えたい音色の数だけ必要になる場合もあります。そのため、アコギと比べてお金がかかりやすいのがデメリットです。

 

また、アコギと違ってコードを演奏するだけではエレキパートの役割は果たせません。時にはソロを弾いたり、難しいフレーズを要求されることもあります。難しいフレーズに出会った時に挫折しやすいのが、エレキのデメリットと言えます。

 

そして、エレキはバンドで楽曲を演奏することが前提のギターです。現在では自宅で弾いてみた動画を投稿するギタリストも増えてきましたが、やはりバンドの中で演奏することで真価を発揮する楽器だと思います。そのため、ライブをしたいと思った時に1人での演奏に不向きなギターだと言えるでしょう。

 

アコギとエレキのまとめ

結局初心者はアコギとエレキのどっちがおすすめかと言われると、「演奏スタイル」と「練習環境」によって選ぶのが良いと思います。

 

1人で気ままにギターを演奏したい歌いながらギターを演奏したいと考えている方はアコギから始めることをおすすめします。自宅で大きな音量が出せないと悩んでいる方は、サイレントギターの購入やサウンドホールを塞ぐ備品を購入して消音対策してみてください。

 

ロックな曲を演奏してみたいギターソロを弾いてみたいと考えている方は、エレキの方がおすすめです。アコギとは違う難しさはありますが、奏法や音作りなど、アコギとはまた違った面白さがあるのがエレキの醍醐味です。

 

アナタの生活にギターというエッセンスを追加して、より楽しい日々を過ごしてみてください。

-

関連記事

Fender Japan TL STD CAR 2007年~2010年製 買取ました! #チバカン楽器 #Fender Japan#中古楽器 #楽器買取 #宅配買取 #出張買取

Fender Japan TL STD CAR 2007年~2010年製 フェンダージャパンのテレキャスター! 大人気のキャンディ―アップルレッドです! デジマートにて¥59800にて販売中! Fen …

Tokai Talbo SSH アルミボディ 90年代製 買取ました! #チバカン楽器 #デジマート #中古楽器 #楽器買取 #宅配買取 #出張買取

Tokai Talbo SSH アルミボディ 90年代製 アルミニウム合金ボディ! Tokaiの人気モデル! シャープで独特なサウンド! デジマートにて¥79800にて販売中!      T …

【チバカン楽器買取】ZOOM ZOOM G3Xn Multi-Effect Processor 買取ました♪

ZOOM ZOOM G3Xn Multi-Effect Processor 買取ました! PC/Mac用アプリ「Guitar Lab」と連携により伝説のサウンドが無料で簡単に手に入ります! 時代はこう …

Carparelli Guitars CF5 TBR 買取ました!話題のハイコスパ5弦ベース!! このクオリティでこれはすごい! #デジマート #チバカン楽器 #宅配買取 #出張買取 #楽器買取

カナダ発!ハイエンドカスタムギターメーカー! 個性的なルックスと美しいボディトップ! 多彩なサウンドメイクが魅力の5弦ベース!     デジマートにて¥79800にて販売中! Carparelli G …

Gibson Les Paul Standard 2000年製買取ました!#Gibson # Les Paul Standard #チバカン楽器 #中古楽器 #楽器買取 #宅配買取 #出張買取 #ギター買取

Gibson Les Paul Standard 2000年製 Gibson定番機種レスポール・スタンダード! 490R/498T搭載! レスポールらしいパワフルなサウンド デジマートにて¥ 168, …